« 7/12 日目 (大幅遅れ!) | トップページ | 9/12 日目 »

2007年1月18日 (木)

8/12 日目

『12日でマネー美人になる!』の8日目

↓(深田晶恵著『3ヶ月でマネー美人になる!』より) 

8章タイトル【憧れの外貨投資をする!】  

  外貨建てMMFを買う  

  • 為替手数料の重みを知る
  • 外貨預金とMMFの違いを知る
  • 外貨MMFを買ってみる

指示通り購入するとなると、初心者は「情報量の多い」 ↓ この2つにしましょうとのこと。

  • 米ドルMMF
  • ユーロMMF

まず、「日本株インデックス・ファンド」のときと同じく、A証券、B証券で購入しようと思いました。

7日目同様、少なからず現実に出資することになるので、緊張します。
えっ? っと思うようなことがやはりありました。

「日本株インデックス・ファンド」では、B証券の方が圧倒的に取扱商品数が多かったので、なんとなくB証券の方が今回も「外貨MMF」も購入しやすいかなと思っていたのです。

というより、「外貨MMF」は通貨を選ぶだけだろうから、A証券とB証券にそれほどの違いはないと思っていたのです。

違いました。

  • A証券・・・・・・・・米ドルMMF、 ユーロMMF  両方扱っています
  • B証券・・・・・・・・米ドルMMF のみ扱っています

え~っ、B証券は米ドルMMFしか扱っていないなんて・・・・・
B証券は、と~っても有名なんですよ。とっても、とっても、と~っても。

これって、セブンイレブンが缶コーヒーのブラックしかを扱っていないのと同じようなこと。加糖や微糖やミルク入りは扱っていません、というようなもの。
(例えが違いますか?)

さらに、

  • A証券・・・・・・・・外貨MMFは投資信託の一商品なので、すぐに購入可能
  • B証券・・・・・・・・外貨MMF専用口座をあらためて開く必要あり
              購入は、すぐには無理
              

(ちなみに、B証券には電話で確かめました。↓
 ・外貨MMFが米ドルしかないこと
 ・外貨MMF専用の口座申し込みがあらためて必要なこと)

こんなに、いろいろ違うものだと、今日あらためて思いました。
どこも、米ドルMMF、ユーロMMFは当たり前に扱っているものだと思っていたこと。
口座があれば、すぐにMMFは購入できるものだと思っていたこと。
まさか、MMF専用口座がいるとは思っていなかったもので。

でも、よく考えたら、FXも専用口座がいるんでしたよね。
これって、なぜなんでしょう。
証券会社のサイトにログインしてから、さらにFXにログインするって面倒ですよね。

知れば知るほど、疑問も増えます。

|

« 7/12 日目 (大幅遅れ!) | トップページ | 9/12 日目 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/190352/4982932

この記事へのトラックバック一覧です: 8/12 日目:

« 7/12 日目 (大幅遅れ!) | トップページ | 9/12 日目 »